卓球覚え書き3   

このところの練習で感じたことです。

肘の位置を意識するといい感じでボールが打てる気がします。
フォアを振る時,
肘が体に近寄っていく感じでラケットを振ってしまうことのないように
体側と肘の間を一定間隔空けると
肘を中心としてのスイングが出来るようです。
バックを振るときも、肘を体から離して(前方)
ラケットをボールに近づけて、面を作って振るといい感じで打てるようです。
相手がドライブをかけて来たとき、
ラケットを体の前から振り出すつもりで、
待ち構えてボールを捉えると返せるようです。(するどくはね返っていく気がします)

まだ確信はないのですが、暫く意識して練習してみます。
[PR]

by zurepiko | 2006-06-06 21:53 | 卓球技術

<< 千古の闇 旅行か?山歩きか? >>