カテゴリ:卓球技術( 42 )   

フォア打のこと   

以下の文は1年前に書いたものです。
ん〜〜、今も課題は変わってないな。
ちょっと加筆。

フォアで打つ時、ラケットの面を開いて
ボールのところにラケットを持っていって
ミートした後のラケットは力が抜けて
そのまま自分の方に流して、、、

そのまま、ニュートラルに戻る。


このとき、私はラケットの面を開こうとして、
肘の柔らかい所を上に向けている。

だから、打点が頂点より下になって
すくうような感じでボールが高くなるし、
威力が無くなってしまう。


肘は90度のまま、
ラケット面はエンドラインに平行を目指して
腰の回転でラケットを引いて、
ボールの近くへラケットを持っていって
(この時ラケットを近くに持って行くには足がボールのところに行ってる必要がある。手だけのばしちゃ駄目)

自然な振りで、、、


普通に振れば普通のフォア打ち、
振りが早ければミート打ち、
(手首の振りが速い)
しっかりと腰を引いて(肘から先の振りで)回転をかける事を意識するとドライブ、

になるのかな?
[PR]

by zurepiko | 2009-07-11 09:52 | 卓球技術

  

フォアで打つ時、ラケットの面を開いて
ボールのところにラケットを持っていって
ミートした後のラケットは力が抜けて
そのまま自分の方に流して、、、

そのまま、ニュートラルに戻る。


このとき、私はラケットの面を開こうとして、
肘の柔らかい所を上に向けている。

だから、打点が頂点より下になって
すくうような感じでボールが高くなるし、
威力が無くなってしまう。


肘は90度のまま、
ラケット面はエンドラインに平行を目指して
腰の回転でラケットを引いて、
ボールの近くへラケットを持っていって
自然な振りで、、、


普通に振れば普通のフォア打ち、
振りが早ければミート打ち、
しっかりと腰を引いて回転をかける事を意識するとドライブ、

になるのかな?
[PR]

by zurepiko | 2008-07-24 17:37 | 卓球技術

ラケットをボールに近づける。   

<分析>

フォアでも、バックでも、
ラケットを下から振ってしまう。

ラケットを下に持っていく時間のロスがボールを待つ時間をなくしてしまって
ゆとりなくボールを打つことに、繋がっているんだよな〜。

上でラケットを構えて、
来たボールのそばにラケットを持っていく事を
意識してみるとどうなんだろう???

次回、忘れずに試そう!

ダブルスの動き

サーブの後、サーブレシーブの後に
台からはなれるように斜め後ろに逃げるから、
眺めちゃって
次のボールから離れた位置にしか行けないのだ。。。

逃げるのは後ろ!!

これも忘れるべからず!!
[PR]

by zurepiko | 2008-07-04 12:06 | 卓球技術

覚え書き   

今日はコーチの日。(最近は土曜日の午前中になりました)

最初はフォア反面のフットワーク
私の前に台についていた人が、
「腕を振るのではなく、腰を回してフォア打ちをしなさい」
と注意されていたので、
それに↓の選手のラケットの振りのイメージをプラスして
やってみたら、なんだかコーナーに低くて長くボールが返って行きました。
こんなボールが打ちたかったんだよ〜〜。と心の中でつぶやいてしまいました。
身につけたいな♪
ラケットを下げなかったことが大事!!

バックハンドはストレートに打つときは
右足を前に動かしてコースを狙う

突っついてフォアのボールをミート打ちは
ラケットを前に振る。

バックハンドドライブは
身体がのけぞっている.....(_ _;;

跳びついてストレートに打つときは
待って回転をかけて打つ

もっと、色々習ったけど。。。
忘れちゃった(><)

言葉で覚えていても身体がすぐに忘れる私なので
次回頑張ることにします。

そして修行は続くのでした!!
[PR]

by zurepiko | 2008-02-23 18:45 | 卓球技術

気がついたこと、盗みたいこと。   

今月は、3回続けてシングルスの試合でたした。
その試合で相手にやられてこうすれば良いんだとあらためて気がついたことは、

1、サーブの出し方。ボールを高めに上げて、ラケットでボールをとらえる瞬間のラケットの動きが速いと、回転がつくし、相手のサーブの見極めが遅れるので、予想を外したサーブを出せる。(このサーブが取れずに、負けた。。。)

2、下回転のボールの返球は相手の胸元に食いこむに鋭く深く返すと攻めのツッツキとしてとても良い。(これが返せずに負けた。。。)

3、クロスの下回転ボールのラリーでコースを変える時は速いタイミングでぐいと変えると有効である。(これはなんとか凌げた)

私も使えるように練習してみよう♪
[PR]

by zurepiko | 2007-10-20 14:41 | 卓球技術

つっつき   

昨日のトーナメント戦で
短い下回転サーブを出すと、相手の人が切れたツッツキで私の胸元に返球してきて返せないでしまうことが何回もありました。
これも、攻めるツッツキのなんだと実感しました。
明日の練習でさっそく練習してみようと思っています。
[PR]

by zurepiko | 2007-10-17 23:57 | 卓球技術

ラケットの振りの速さ   

28日の試合で負けた二人の対戦相手と私の違いは、
ボールがラケットに当たる瞬間のラケットの振りの速さにあると思いました。
私は振りはじめから終わりまで大げさに言うと同じ速さ、
対戦相手はボールをとらえた瞬間のラケットの振りが速いです。
ボールのところまでラケットが行ってからビュッと振る感じでした。

横サーブも擦る時にラケットがビュッと動いていました。

今日の練習でマネをしてみました。
少し鋭いサーブ、フォア打が出来ました。でも安定しません。
忘れず意識して行きたいです。
[PR]

by zurepiko | 2007-10-01 23:10 | 卓球技術

少人数の卓球教室   

水曜日の教室とと同じ先生(ママさんの先輩)ですが、レベルを揃えたメンバーで月1か月2で教えてもらえることになりました。

<今日習ったこと>
1、フォアとバックショートをバッククロスのラリー。フォアは回転をかけるようにラケットを振る。
2、カットマンとバッククロスでラリーをした時に、切ってもらったボールをドライブするとき右足に重心をキチンとかけて待って前に回転をかけながら振る。(目指せ10回)
3、先生の台について多球練習。
○フォアクロスでフットワーク。
○バックコースを2、3回してからフォアにまわしてもらったボールをバックストレートに強打して戻ってきたボールを続けてフォアで強打。。。(すぐバックで凌ぎたがるので。。。)
○真ん中に構えてバッククロスに来た下回転のボールをバックに動いてフォアドライブ。

4、5球目には攻撃をするという練習。
5、粒高のシェイクの人と組んでダブルスの組み立ての練習。
○サーブレシーブで相方が粒で相手のバックに返したボールが私のバックにきた時、コースをクロス、ストレートに打ち分ける。しっかり足を止めて、待って打つこと。
○サーブレシーブで私がバックに返したボールが相方のバックに戻ったときはバックストレートに返すと私のフォアに戻ってきて強打できることがある。
○サーブレシーブで私がフォアに返したボールが相方のバックに戻ったとき、ストレートに返すと私のフォアに戻ってきて強打できることがある。
○サーブレシーブで私がフォアに返したボールが相方のバックに戻ったとき、バッククロスに返すとどうなるんだろう???

全般的に打つときにボールから遠いこと。右足に重心を移せていないことを注意されました。
それと、フォアドライブが全くできていないことをしっかり自覚しました。

カットマンと対戦するときの攻撃の組み立て方も聞きました。
フォア前に短いサーブをだしてバックに戻ってきたらバッククロスに!
カットマンの右ポケットめがけてナックルの長いサーブを出す。
ミドルに深い短いツッツキをを繰り返してボールがあがってきたら強打。

バックからのスピードサーブから3球目攻撃の練習をすること。

盛りだくさんで忘れそう!!(@@)
[PR]

by zurepiko | 2007-02-01 13:42 | 卓球技術

コーチの日   

 今日の注意事項
フォア打ちでも、バックハンドでも面を作って、ボールにラケットと自分の目を近くまで持っていって前に振る。

昨日の反省から明日のチーム練習では下回転サーブをだして三球目ドライブからスマッシュと横,ナックルロングボールを出して三球目スマッシュの練習をしよう!!
[PR]

by zurepiko | 2006-11-22 21:51 | 卓球技術

覚え書き   

コーチの日でした。

意識しておくこと。
つっつき:人差し指でボールをつっつく感じ。
 つっつきから次に払う時はボールのすぐソバにラケットを持っていく。
フォア打:待って腰の回転で打つ。

何回同じことを書いていることか(;-_-) =3
[PR]

by zurepiko | 2006-11-01 19:58 | 卓球技術