試合   

父さんのチーム主催のオープンの試合に

マイミクさんと念願のダブルスデビューをしました


2部Aグループで参加。

3チームのリーグ戦のあと、1位、2位、3位トーナメントに分かれます。

リーグ戦はWSS、トーナメントはWのみ

予選リーグ
◯1試合目 
W3−1勝ち。
相手は、二人ともシェイク、
フォアに755というツブ高中国ラバーを貼っている人と
(全部ナックルボールになるそうです)
バックにアタック8の1枚を貼っている人。
1ゲーム目は落としたけど、2ゲーム目を13−11で取って盛り返し
そのまま勝ち
 

S3−0勝ち(私)
アタック8の人と対戦。
デュース2ゲーム、3ゲーム目も−9
必死で繋いで我慢しました。





◯2試合目 
W3−1 勝ち。
ツブ高ペン、とシェイクバックにツブ高の人。
1試合目と同じように1ゲーム目は落としたけど、
2ゲーム目からはマイミクさんの強打がビシバシと決まりだし 勝利。


1位トーナメントへ


◯1位トーナメント(Wのみ)

1回戦
W3−1 勝ち
裏ペン、表ペンの人。

ヤッパリ、1ゲーム目を落としました

これでベスト8に入れて賞品が貰える事が決定

2回戦
W0−3 負け
シェイク裏裏、裏ツブ高の人
シェイク裏裏の人にしょっぱなの低いサーブから払われて、
目が点になりました。
どうしてそんな風に打てるの?と尋ねたら、
頂点をちゃんと打っているからだそうです。


後でラバーの種類を聞いたら、ブライスと天極2でした。
天極2の切ったボールのバウンドがすっごく取りにくいと
マイミクさんがぼやいていました。


試合の中でマイミクさんが相手の苦手なボールやコースを分析してくれたので私もない頭を使って色々試してみる事ができました。

今日の勝因は、
マイミクさんの強打と分析力と、私のへなちょこボールの意外性がほんの少し、
です。

ベスト8(4位)
賞品は国卓の商品券2000円。ふたりで半分こです


帰りに駅から団地に帰るバスの中で
娘さん宅に遊びに来たけど道順がはっきり分かっていない
おばあちゃんに降りるバス停を尋ねられて、
いっしょに家を探す事になりました。
覚えていた棟の番号が違っていて( 真っ青)

娘さんに無理矢理持たされているという携帯で
棟の号数を聞いてもらい
なんとか送り届ける事ができました。

広い団地なので自分の棟から離れている棟については土地勘がなく、
暗くて、番号も見にくくて焦りました。



試合も楽しかったし、人の役にも立てたので
今日はいい1日でした
003.gif
c0007501_2373036.jpg

[PR]

by zurepiko | 2008-08-16 23:07 | 卓球

<< みちのく卓球ツアー インドカレー >>